日本企業のためのロシア専門の会計事務所

ロシアへ直接投資(拠点設立)を検討中の企業様向けサービス

ロシア向けビジネスの拡大を図るべく、現地拠点を検討している企業様向けサービス

 

従来は輸出により対応していたロシア向けビジネスを今後より大きくしていくためには、現地拠点を設立し、市場での知名度を上げると同時にニーズに併せた迅速な対応を図ることが重要です。ロシアでは税務リスク等の問題から日系企業の間では、駐在員事務所を設立するケースが多く見受けられますが、最近では現地法人を設立する企業も増えています。

弊社ではグループの税理士、弁護士等の専門家を交え、上記のような国家登記の必要となる拠点設立支援をはじめ、プロジェクトベースでの事業やライセンス販売、ロイヤリティー販売に伴う日・ロ両国での税務・会計・法務に関する各種サービスをご提供致します。

 

 

現地法人、駐在員事務所の国家登記支援

・現地法人、支店、駐在員事務所等の国家登記、税務登録サポート

・各種ライセンスの取得調査、取得支援

 

旧共産圏であるロシアCIS諸国では、国家登記手続において依然として官僚主義的な色合いを強く残しており、通常登記完了までに多くの書類の作成と時間を要します。また関連法令の改正が多く、実務上、同一国内でも地域や所管税務署によって必要書類が異なることもあり、常に最新情報に基づき細心の注意を払いながら資料の準備を進めることが重要です。弊社では、ロシア各都市での豊富な国家登記実績を有しており、常に最新情報に基づいた情報提供及びタイムリーな進捗管理を行う事で効率的な登記申請のサポートを行います。

 

駐在員ビザ取得支援

・労働許可証取得サポート

・ビザ取得サポート

 

昨今の経済危機を背景とする各国の保護主義的な政策の影響もあり、特にロシアでは外国人の就労ビザ及び労働許可証の取得が困難となってきています。またビザ取得代行を行う業者は多く、サービス・報酬面で多種多様であるのが現状です。弊社ではモスクワ現地法人を通じ経験豊富な専門家が貴社駐在員の円滑な赴任手続きをサポート致します。

買収、JV設立に際しての短期調査(デューデリジェンス)

・各種デューデリジェンス

・企業評価

 

現地企業への資本参加、現地代理店との合弁会社設立等に際しては、相手先企業の財務内容の確認や法務・税務等の潜在リスクの有無を確認するためのデューデリジェンスを実施することがあります。特に投資サイドである日系企業が現地事情に詳しくない場合には、経験豊富なアドバイザーを選任するとともに投資対象企業のデューデリジェンスを通じ、今後の事業運営上の様々なリスクを洗い出したうえで最終的な投資判断を行う事が投資を成功させるための必須条件であると考えられます。

ロシアCIS地域は、過去の共産主義から資本主義への移行期に行われた不透明な取引や投資対象企業の過度な節税手法等がデューデリジェンスにより検出され、結果として投資家である日系企業は投資を断念するケースが散見されます。従って、弊社では実際のデューデリジェンス開始前に、このような地域特性についてお客様に十分に理解をしてもらい、無用なデューデリジェンスを避けるとともに、投資リスクを軽減するための投資手法のご提案も含めたトータルなサポートをリーズナブルな価格でご提供致します。

税務・会計コンサルティング

以下のような税務及び会計上のコンサルティングを提供致します:

(日本側の税務アドバイスについては同グループのミナト国際会計事務所よりアドバイスを提供いたします。)

 

・プラント等のプロジェクト対応のため社員を長期出張させる場合の現地における税務リスク等の分析

・ライセンス、ロイヤリティー契約に基づくロシアにおける源泉所得税、付加価値税等や日本における二重課税等の税務リスク分析

・投資スキーム(ストラクチャリング)の策定支援等